Contents


グローバルCOEパンフレット 東京理科大学 Forum on fire safety in Asia

ニュース


2010 年 6 月 8 日

第6回グローバルCOE国際セミナー「アジアの新たな火災危険と防火システムを考える~バングラデシュ・ケーススタディ」開催のお知らせ

バングラデシュの防火教育及び消防行政の責任者をお招きしパネルディスカッションを行います。バングラデシュを例に、急速に発展しつつあるアジア諸国の火災危険と防火システムの現状を把握し、今後の方向を考えるとともに、日本としてど […]…

詳細を読む>>

2010 年 5 月 12 日

平成21年度共同利用・共同研究成果発表会のお知らせ

「火災安全科学研究拠点」は、平成21年度に文部科学省より共同利用・共同研究拠点として認定され、 学内外の研究者と協力し実施する共同研究を行っております。 本拠点では、東京理科大学における火災安全に関する研究・教育を推進す […]…

詳細を読む>>

2010 年 4 月 26 日

若手研究者によるワークショップ開催のお知らせ

「火災安全科学研究拠点」として採択された「先端学術研究人材養成事業」の一環として、 本事業において招へい中の若手研究者によるワークショップを開催いたします。 「先端学術研究人材養成事業」は、独立行政法人日本学術振興会(J […]…

詳細を読む>>

2010 年 4 月 14 日

共同利用・共同研究 二次募集のお知らせ

火災安全科学研究拠点では、平成22年度共同利用・共同研究の公募を行い、 4件の選定を行いました。 今年度は件数に余裕があるため、二次募集を行います。 詳しくはこちらのページをご覧ください。 → 共同利用・共同研究のページ […]…

詳細を読む>>

2010 年 3 月 15 日

小林恭一教授が韓国の国際セミナで講演しました

3月4日(木)にソウルで行われた「火災原因調査と放火に関する国際セミナ」(韓国防火協会(KFPA)主催)に、 小林恭一GCOE教授がパネラーとして招かれ、「日本における放火火災の動向と防止対策及び火災原因調査制度」 につ […]…

詳細を読む>>

2010 年 3 月 15 日

多目的水平載荷加熱試験装置火入式を行いました

2010年3月8日(月)大安、火災科学研究センター実験棟において 「多目的水平載荷加熱試験装置」火入式を行い、 装置の完成を祝うとともに、今後の無事故を祈りました。 当日は、塚本桓世理事長、藤嶋昭学長を始め、学内外から多 […]…

詳細を読む>>

2010 年 3 月 10 日

第5回GCOEセミナー開催のお知らせ

アメリカ・メリーランド大学 James G. Quintiere教授およびカナダ・ウォータールー大学 Elizabeth Weckman教授による セミナーを下記のとおり開催いたします。 両教授は現在、独立行政法人日本学 […]…

詳細を読む>>

2010 年 3 月 8 日

第5回グローバルCOEセミナーを開催いたしました

3月19日(金)、森戸記念館 1階第2フォーラムにおいて、第5回グローバルCOEセミナーを開催いたしました。 「先端学術研究人材養成事業」において招へい中のJames. G. Quintiere教授(アメリカ・メリーラン […]…

詳細を読む>>

2010 年 3 月 2 日

第4回グローバルCOEセミナーを開催いたしました

2月26日(金)、韓国・龍仁大学の金泰煥教授を講師にお迎えし、森戸記念館 地下1階第1フォーラムにおいて、 第4回グローバルCOEセミナーを開催いたしました。…

詳細を読む>>

2010 年 2 月 22 日

バングラデシュにおいて、防火事情調査を行いました

2010年2月8日(月)~13日(土)にかけて、バングラデシュ・ダッカおよびチッタゴンにおいて、 建築防火、都市防火の状況について実態を調査しました。 また、関係政府機関や大学を訪問し、今後の調査・研究対象としての可能性 […]…

詳細を読む>>


東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 火災科学研究センター
住所 : 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501  内線5036 研究推進課(野田)
FAX : 04-7123-9763
交通 : 東武野田線「運河」駅 徒歩10 分
東京理科大学大学院国際火災化学研究科
住所 : 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-5 龍公亭ビル5F
TEL : 03-5228-7924
交通 :「飯田橋」駅 徒歩5分