学術講演会

Effects of Fire Regulation Revision on Building Fire Damage ~fロm Japan Fire Statistics~

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規新着情報 発表媒体 Seminar for the 7th Forum for Advanced Fire Education/Research in Asia 2018 発表年月 2018年11月
ダウンロード

学会誌等掲載論文

火災統計からみた車両火災の実態と考察~難燃化の効果~

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規11 防炎関係17 その他17-7 その他新着情報火災統計難燃関係 発表媒体 火災338号 Vol.65 No5 2015.10 発表年月 2015年10月
ダウンロード

雑誌等掲載論文

火災統計からみた車両火災の実態~車両火災は何故急減しているのか~

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)17-7 その他3-8 その他新着情報火災統計と防災法規難燃関係 発表媒体 月刊フェスク 発表年月 2015年9月
ダウンロード

学会誌等掲載論文

社会のニーズに対応した消防法令改正の歴史とその効果

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規大きな被害を出した火災と防火法令の改正及びその効果新着情報社会の変化に対応した予防行政の変遷とその果たした役割 発表媒体 空気調和・衛生工学第89巻第3号 平成27年3月 発表年月 2015年3月
ダウンロード

学会誌等掲載論文

Effects of Fire Regulation Revisions on Building Fire Damage (2)

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規新着情報消防法の遡及適用とその効果 発表媒体 Fire Science and Technology 発表年月 2013年11月
ダウンロード

学会誌等発表論文

Effects of Fire Regulation Revisions on Building Fire Damage (1)

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規新着情報消防法の遡及適用とその効果 発表媒体 Fire Science and Technology 発表年月 2013年11月
ダウンロード

著作(共著を含む)

建築ストック社会と建築法制度 3.2消防法的要素を反映させた性能評価の可能性

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)新着情報既存建築物の防火安全性能の確保における建築的要素と人的・消防設備的要素…消防の取り組みを踏まえて… 発表媒体 建築ストック社会と法制度(日本建築学会編) 発表年月 2013年8月
ダウンロード

著作(共著を含む)

建築ストック社会と建築法制度 2.1柔軟な防火安全評価にかかる消防行政の事例

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規新着情報既存建築物の防火安全性能の確保における建築的要素と人的・消防設備的要素…消防の取り組みを踏まえて… 発表媒体 建築ストック社会と建築法制度(日本建築学会編) 発表年月 2013年8月
ダウンロード

防火規定遡及適用時における消防法的要素を反映させた性能評価の可能性に関する考察

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規2 性能規定化関係新着情報既存建築物の防火安全性能の確保における建築的要素と人的・消防設備的要素…消防の取り組みを踏まえて… 発表媒体 2012年度日本建築学会大会(東海)建築法制部門研究協議会「建築ストックの建築法制度」資料 発表年月 2012年9月
ダウンロード

建築学会研究協議会発表論文

遡及適用時における同等の防火安全性能確保の事例と人的要素評価の可能性・・・消防法遡及適用時の実践を踏まえて・・・

カテゴリ 1 消防防災総論(法令解説、歴史、展望、統計等)1-4 火災統計と防災法規新着情報既存建築物の防火安全性能の確保における建築的要素と人的・消防設備的要素…消防の取り組みを踏まえて…消防法の遡及適用とその効果 発表媒体 2010年度日本建築学会大会建築法制部門研究協議会資料 発表年月 2010年9月
ダウンロード




本アーカイブのご利用について

  • 本サイトに掲載されている論文は全て著作権により保護されています。各アイテムの著作権は著者または出版者等が保有しています。
  • 本サイトに掲載されている論文の閲覧と印刷については、ご自由にご利用ください。
  • 本サイトに掲載されている論文の引用については以下の項目を出典としてをご掲載ください。
    小林恭一『論文タイトル』<URL:https://gcoe.tus-fire.com/archive_cms/kobayashi-k/>、論文中に記載の発行年月日、ページ数、訪問日(資料にアクセスした日)
ページトップへ