共同利用⋅共同研究拠点Joint Usage ⁄ Research Center

ロゴ

公募情報Call for joint usage and research

申請期限

2021年3月19日(金)必着・期日厳守 公募要領・申請書類等はこちらからダウンロードしてください。

火災安全科学研究拠点

2021年度 共同利用・共同研究募集します。
※新型コロナのため野田実験棟での実験実施が困難となった場合、本学宿泊施設利用が不可能となった場合の対応については、別途調整をさせていただく予定です。

公募テーマ

一般研究課題
A.建築火災安全に関する基礎的研究
B.材料燃焼科学に関する基礎的研究
C.消防防災に関する基礎的研究
D.大規模火災に関する基礎的研究
E.火災安全の技術革新および対策に関する研究
F.火災リスク低減に資する技術革新が期待できる研究
重点研究課題
G.建築物の構造耐火性等に関する実験的研究
大型壁炉、多目的水平載荷加熱試験装置を使用する等の大規模実験を伴う課題

公募件数

一般公募課題:数件

重点研究課題:1件

共同研究期間

2021年(採択決定日)~2022年3月31日

申請方法

申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、電子メールまたは郵送にて提出して下さい。

提出先

東京理科大学 野田研究推進課(澤田)

〒278-8510 千葉県野田市山崎2641

TEL:04-7122-9151 / FAX:04-7123-9763

E-mail: kasaianzen-ml@tusml.tus.ac.jp

申請期限

2021年3月19日(金)必着・期日厳守

公募スケジュール

共同研究期間:毎年4月(採択決定日)~翌年3月末日
公募は、原則として年1回とし、研究開始は年度初めとしております。
ただし、緊急の研究課題については、年度の途中からの申請を認める場合もあります。

  • 公募テーマ開示:2月中旬
  • 申請:2月中旬~3月中旬
  • 採択結果通知: 4月上旬
  • 共同研究開始:4月上旬~翌3月下旬
  • 成果概要の提出:4月中旬

※成果概要を提出後、速やかに成果報告書を提出する必要があります。

※継続する場合の研究期間は、原則として合計2年以内とします。ただし、採択は、年度毎に行います。

※応募に際しては、下記担当者へご相談ください。

担当者:松山 賢

〒278-8510 千葉県野田市山崎2641

TEL:04-7124-1501(内線5032)

FAX:04-7123-9873

E-mail:kmatsu@rs.noda.tus.ac.jp

Call for joint usage and research in 2021

We are looking for collaborative research from Japan and abroad.
This year, applications for collaborative research will be accepted in the following categories.

General Category
A. Fundamental research on building fire safety
B. Fundamental research on material combustion science
C. Fundamental research on fire safety and disaster prevention
D. Fundamental research on large-scale fire
E. Research on technology and measures pertaining to fire safety
F. Research on technological innovation of reducing fire risk
Emphasis Category, G
G. Experimental Research on Building Structural Fire Resistance

Large–scale experimental challenge to use Structural Fire Resistance Furnace, or Multiple Full-scale Innovation category covers to development research contributed to reducing fire risks, such as fire resistant technology, fire protection material development, fire extinguishing technology, firefighting activity support, and it can be expected to be put into practical use in recent years.
Period of collaborative research between 1 April 2021 and 31 March 2022

Application deadline

19 March 2021

Application result

Later April 2021